お客様の声

弁護士 佐藤 高宏
≪第一東京弁護士会≫

〒102-0093
東京都千代田区平河町2-4-13
ノーブルコート平河町204号
TEL:0120-61-5555
FAX:03-6272-6135

e-mail

soudan@koutsuujiko-law.com

オフィシャルサイト

http://homes-tokyo.com/

弁護士佐藤高宏について

交通事故被害を受けた皆様の泣き寝入りを見逃せない!!

経営理念

「調和とバランス、そして生成発展〜より良い社会の実現に向けて〜」
これが当事務所の経営理念です。

「なぜ、交通事故被害者の救済に力を入れているのですか」と聞かれることがあります。交通事故被害者の救済に力を入れるようになったきっかけは、交通事故の被害者が泣き寝入りをしているのを目の当たりにし、そして、そこには被害が発生した以上、その回復を図らなければ経営理念である「調和とバランス」は保たれず、「よりよい社会の実現」には程遠いからです。

しかしながら、残念なことに、交通事故被害を受け、保険会社との交渉で言われるがままに示談や和解をしてしまうケースが非常に多くございます。

解決事例

保険会社が提示する示談金に納得してますか?

事故当初の怪我の治療費や賠償だけでなく、将来にわたり改善されない症状、後遺障害という問題も残っております。

こんなケースがございました・・・。

交通事故により、腰の痛みが2年間続き、現在も保険会社からの提示は後遺障害等級14級9号という最低基準での示談交渉をされている。賠償額にすると百万円程度。

当然、これからの人生で影響することは間違いありませんので、弁護士が介入し、後遺障害等級を上げ、賠償額も引き上げました。
賠償額は数百万円もの違いがございます。

金額ではなくその後の人生を考えてください。諦めてはいきません。

弁護士佐藤高宏のひととなり

行動規範は三“信”制(さんしんせい)

日本の裁判は三審制といって三回の裁判を受けることを保証しています。ここから文字って三信″制、すなわち三つの「信」を行動規範としています。
そして、ここでいう三つの「信」とは、「信念」、「信頼」、「信義」です。

「信念」・・・何事にも動じず、最終的に信じるのは自分自身です。
「信頼」・・・依頼者、従業員、時には交渉相手との信頼関係の構築が大事です。
「信義」・・・曲がったことは嫌いですし、しません。

被害者に寄り添い、そして共感

「少なくとも今回の事故で強いられた余分の出費くらいは払ってもらわないと・・・」、「弁護士にお願いして少しでも増額の見込みがあればお願いしてみようかな・・・」、「保険会社の提示には全く納得できない!」というように、相談者の悩みは様々です。

解決までの道のりは複数の選択肢が考えられますが、一つ一つのプロセスを大事にし、弁護士費用など、不利になることのないように相談者の意向に沿った解決手段をご提案します。

一人で悩まずに、まずは交通事故の問題を得意としている当事務所にご相談ください。

お問い合わせはこちら。

弁護士プロフィール
昭和50年4月 神奈川県川崎市出身
平成6年4月 法政大学法学部法律学科入学
平成8年 司法書士試験合格(大学3年在学中)
平成10年3月 同大学同学部同学科卒業
平成17年11月 司法試験合格
平成18年4月 司法研修所入所(旧60期)
平成19年9月 弁護士登録後、都内法律事務所にて勤務
平成23年2月 日本橋にて佐藤高宏法律事務所設立
平成23年5月 あるく弁護士法人設立
平成24年4月 「あるく弁護士法人」から「弁護士法人ホームズ」に商号変更

交通事故のご相談は無料となっております。お気軽にご相談ください。

TEL:0120-61-5555 FAX:03-6272-6135

弁護士法人ホームズ 受付時間:平日9:00〜18:00