お客様の声

弁護士 佐藤 高宏
≪第一東京弁護士会≫

〒102-0093
東京都千代田区平河町2-4-13
ノーブルコート平河町204号
TEL:0120-61-5555
FAX:03-6272-6135

e-mail

soudan@koutsuujiko-law.com

オフィシャルサイト

http://homes-tokyo.com/

後遺障害等級 認定のポイント その他の部位など

脊柱及びその他の体幹骨の障害

脊柱の障害については、変形障害と運動障害に分類をされています。脊柱とは頚椎から下に胸椎、腰椎、仙骨、尾骨までを言います。

変形障害

その脊柱に変形があった場合をいいますが、その程度によって、6級5号・8級相当・11級7号にわかれます。
腰椎などの圧迫骨折では、このような障害が残りやすいといえます。圧迫骨折では、骨折した椎体の数、及び圧壊程度(椎体のつぶれ度合い)などによって等級がわかれます。

運動障害

広範な脊椎圧迫骨折などに基づく脊柱の硬直などの為運動可動領域に制限が残るか、又は、著しい荷重障害が残る場合をいいます。
程度によって、6級5号と8級2号にわかれています。

その他の体幹骨の障害とは、鎖骨・胸骨・肋骨・肩甲骨・骨盤骨に著しい変形が残った場合で、裸体になった時、変形が明らかに分かる程度のものをいいます。 等級としては12級5号として認定されます。

交通事故のご相談は無料となっております。お気軽にご相談ください。

TEL:0120-61-5555 FAX:03-6272-6135

弁護士法人ホームズ 受付時間:平日9:00〜18:00